映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay】日本未公開
ハロルド&クーマー
 【製作】 2008年、アメリカ
 【公式サイト】 ハロルド&クーマー

(あらすじ)
韓国系アメリカ人ハロルドとインド系アメリカ人のクマーのコンビが繰り広げるドタバタ・コメディ
「Harold and Kumar Go To White Castle」の続編。
今度は、アムステルダムへフライト中、2人を、テロリストと思い込んだ乗客のせいで、
グアンタナモ刑務所へ入れられてしまう。すぐに、脱獄を図るが・・



バカ映画です!たまらんです!
270度ぐらいから、えぐる感じのキワドイ映画ですが、そんなお前さんは勇者だと叫びたい!

さて、乗った飛行機で、クマーはアラブ系のテロリストだと思われ、
ハロルドは北朝鮮のテロリストだと思われて、機内は大パニック!
捕縛された二人は、強制的にグアンタナモ収容所に送られてしまい、さあ大変。
怒濤の脱獄激が展開・・・されるようです。

人種差別ネタや、下ネタも多いし、過激な社会ネタ(某大統領とかK○Kとか)もありますが、
深く考えすぎずに、笑い飛ばすのがいいと思います。
逆に、映画の内容と実際はどうなのかと勉強するのもいいかもしれませんね。おいおい。

そして、この作品は既に2作目なんですが、1作目ともども日本公開予定はないって・・・
どえええーーー!
やっぱ内容が過激すぎるんでしょうかねえ・・・

というわけで、トレーラーをどうぞ。(食事中の人は避けてください)
【トレーラー】 ハロルド&クーマー/グアンタナモからの脱出
【参考記事】 08年暫定ベスト1映画『ハロルド&クマー/グアンタナモからの脱出』

日本公開をたのみこむぞー!おー!ええー!?ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト


【ヘアスプレー】★★★★86点
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
(2008/04/04)
【製作】 2007年、アメリカ
【監督】 
【出演】 ザック・エフロン、ニッキー・ブロンスキー 他

商品詳細を見る
あらすじ)
ヘアスプレー企業が提供する大人気のTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演することを夢見る16歳のトレイシー。
ダンスだってオシャレだって申し分ない彼女には、1つだけ問題が・・・それはBIGすぎるサイズ。
ところが、偶然番組のホストの目に留まり、ショーへの出演が決定する!
しかし美人でスリムなライバル母娘が仕掛けた罠からトラブルに巻き込まれ、
やがては警察から指名手配まで受けることに。
そんな中、アメリカ中が憧れる一大イベント、"ミス・ヘアスプレー"を決める大会日がやってきた・・・


ノリノリでアゲアゲ!はっちゃけミュージカル!
ミュージカルはあまり得意ではないんですが、見てびっくり
予想外の面白さで、思わずハイテンションになっちゃいました。

なんといっても、ダンスと歌がよかった!
ヒロインの、愛すべきおデブちゃんことトレーシーの、小回りの効いた可愛いステップ
少女のこれまた可愛くてプロ級のステップ!
そして破壊力抜群のジョン・トラボルタの豪快なステップ!!
もう、色んなキャラが入り乱れて、ポップなダンスと歌を披露してくれます。
このバラエティに富んだ見せ方が、飽きさせずに始終楽しませてくれました。

ジョン・トラボルタの怪演には、ほんとビックリしました。
パッケージを見たときに、もしやこの役か・・・?と思ったら、そのとおりでした。
女装がよく似合ってらっしゃいます。

さて、ストーリーは王道的なサクセスストーリーですが、時代は60年代のアメリカで、
人種差別が根強く横たわっています。
それらの大きな問題に立ち向かいつつ、サブストーリーも同時進行してゆきます。
ラストも、ひとひねり効いていて、好感度アップしました。

久々にDVDを購入しようかと検討中です。
このパワフルさとハイテンションは、とても心地よかったです。

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ


【Be Kind Rewind】公開前
夜中に友人とメールしていたら、ある映画をプッシュされ、ググって見たら
あまりのバカ映画丸出しで(ホメ言葉)腹筋が壊れそうになりました。
なので、私も全力でプッシュだぁぁあ!!

Be Kind Rewind

【製作】 2008年、アメリカ
【監督】 ミシェル・ゴンドリー
【出演】 ジャック・ブラック、モス・デフ、
【公開予定】 2008年2月(アメリカ)、日本では今春公開予定?
【公式サイト】Be Kind Rewind

(あらすじ)
ジェリー(ジャック・ブラック)
はある日、高圧電線に触れて強烈な磁気を帯びてしまい、その手で
友人(モス・デフ)が働くレンタル店のテープを全部消去してしまう。
そこへ、ビデオテープを借りにお客が! 彼らは、急遽自分たちで過去の名作を自作する、、、
が、これがバカ受け!かくして、二人はあらゆる作品を自作していく・・・


このリメイク製品のことを、彼らは「スウェーデン製」だと客に説明します。
よって、いろんなメジャー作品(ゴーストバスターズ、ロボコップ、2001年宇宙の旅、ラッシュアワーetc..)がスウェーデン製品化されてゆきます。
映画のスウェデ化に必要なものは・・

・製作費・・・百円ぐらい?
・用意するもの・・・その辺の生活用品(鍋のフタ、モール、鉄くず、マシュマロ、ダンボール等)

あとは、各自の創意工夫で。

まあ、そのスウェデっぷりをトレーラーで見たってください。
【Be Kind Rewind トレーラー】

オリジナル作品が好きな方には、かなりの陵辱っぷりかと。
ブラック・ユーモアが好きな方には、爆笑必至だと思います。
私はこういう大バカっぷりが、可笑しくて愛しいのでたまらんのですけどね!
オサレな映画もよろしゅうございますが、ゲテモノもまたウマシ!なのです。

蛇足ですが、すでにこの映画に倣って自作映画を作っちまう輩が登場。(勇者だ!)
スウェーデン製「ダイハード」なんてのが実在するようです・・・(笑)
Youtubeの動画をリンクしときます。【スウェデ製 ダイハード】
出演者の口の端が微妙に引きつってて、笑いを押し殺してる様がまた笑えます。
ムダに熱すぎる・・・!そしてショボすぎる・・・!

「Be Kind Rewind」とともに、ランキング投票もよろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ




Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。