映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ライラの冒険 黄金の羅針盤】★★43点
ライラの冒険 黄金の羅針盤ライラの冒険 黄金の羅針盤
【製作】 2007年、アメリカ
【監督】 クリス・ワイツ
【出演】 ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ
(ファンタジー)
商品詳細を見る
(あらすじ)
我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。
ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、
騒がしい日々を送っていた。
しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。
そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。
旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。


ライライライライライラー♪
すみません、ネタが古すぎました。(汗)

さて、劇場公開前にすでに試写会で視聴してきたんですが、どう紹介しようか悩んでました。
ぶっちゃけていうと、話がよくわかんなかったんです。
そして、長すぎた。眠かった。長すぎた。眠かった・・(∞ループ)

っす、すんません。ヒイィ。
寝落ちせずに、最後まで見ましたけど、事前に原作読んでくるべきだっか?
と思うほど、世界観や用語の把握でいっぱいいっぱいでした。
気付いたら、ライラちゃんはセカンドステージ(次回作)へと旅たとうとしているし!
おいてかないで、ライラー!

とりあえず、パラレル世界のお話で、人の魂はダイモンという動物の形をとって、
その人間のそばにいつもいるというのは、理解しました。

映画紹介で、よく制作費(255億)のことが持ち出されてるんですが、
そりゃあんだけクマをCGで動かしてたら、人件費諸々かかるわなあ。
着ぐるみでも良かったよ・・・?

ニコール・キッドは悪役として登場してましたが、彼女の目的もよくわからない・・・
悪役度では、彼女のダイモン(猿)が悪人顔でいやーな感じでした。
ダイモンって、人の内面を反映するんでしょうかね。

ライラの叔父さん役のサム・エリオットも、何をしたいのかなと思っていたら、
いつのまにか画面から消えていていました。ショボーン。

この作品は3部作らしいので、見るのは完結してからのほうが良さそうだと思いました。
エンディングで流れる曲は、良かったです。ライラー♪

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ

黄金の羅針盤〈上〉?ライラの冒険黄金の羅針盤〈上〉?ライラの冒険
(2003/10)
フィリップ プルマン
商品詳細を見る

黄金の羅針盤〈下〉?ライラの冒険黄金の羅針盤〈下〉?ライラの冒険
(2003/10)
フィリップ プルマン
商品詳細を見る
スポンサーサイト




Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。