映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【処刑人】★★★☆76点
処刑人処刑人
(2001/06/08)
【製作】 1999年、アメリカ
【監督】 トロイ・ダフィー
【出演】 ショーン・パトリック・フラナリー、ノーマン・リーダス 他
(アクション)
商品詳細を見る
(あらすじ)
サウスボストンに住むコナーとマーフィーのマクマナス兄弟。
二人は行きつけのバーでロシアン・マフィアとトラブルを起こし、自宅を襲撃され相手を殺してしてしまう。
事件は正当防衛が認められ無事釈放されるが、留置場の中で彼らは、
神から“悪人を処刑せよ”との啓示を受けていた。
出所した兄弟は早速大量の武器を調達し、ロシアン・マフィアのボスが集まるホテルへ向かう……。



マクナマス”美形”兄弟に、メロメロ~。
撃ち殺してくれ~とのたまわんばかりに惚れ惚れいたしました。

頭が切れて、ルックスも良く、語学堪能。
そして妖しいぐらいに、兄弟仲が良い。(笑)
兄ちゃんは熱血漢で正統派のハンサム、弟は憂いを秘めたヤンチャなハンサム、という感じでしょうか。
ロシアン・マフィアに殺されそうになる弟を救うべく、とったお兄ちゃんのアクションには腰ぬかします。
そして、拘置場の中で神の啓示を受けるシーンも、妖しさ爆発で腰抜かします。(笑)
女子は、この兄弟にキュン死させられますよ。
うあぁぁ~たまらんなあ~~。

そんな彼らの脇もすごいです。
マフィア達に制裁を加えていく兄弟たちの、跡を追いかけるFBI捜査官スメッカーを
ウィレム・デフォーが怪演!
捜査方法が独特で、他の捜査官も「おいおい、ちょっとちょっと・・・」と戸惑っています。
またスメッカー捜査官はゲイでして、仕草にそういう雰囲気が漂っていて、端々で面白いです。
ラスト付近でもえらい事やらかしてくれます。もう、楽しんでるとしか思えないデフォー。

あとは、兄弟のなじみの店の主である、おじーちゃん。
何かあるたび、「ファーーーック!!アーーーース!!」と叫んでます。
近くにいたシスター達はドン引きですよ。
このおじいちゃんはきっと死ぬまで、こんな感じなんだろうなあと心が温かくなります。(笑)

と、この他にも濃ゆい面々が出てきます。
内容に宗教を含んでいて、幾分過激な解釈がされているので、
放映当時、アメリカ本国では上映中止になった館が続発だったそうですが、
そういう思想的な事をのぞけば、普通に面白いアクション映画だと思います。

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト




Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。