映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【デッド・カーム 戦慄の航海】★★☆50点
デッド・カーム 戦慄の航海デッド・カーム 戦慄の航海
(2006/11/03)
【製作】 1988年、アメリカ
【監督】 フィリップ・ノイス
【出演】 ニコール・キッドマン、サム・ニール 他
(サスペンス)
商品詳細を見る
(あらすじ)
最愛の息子を交通事故で失ったジョンとレイの夫婦は傷を癒すべくヨットで海の旅に出たところ、
小型ボートで漂流していた男ヒューイと遭遇した。
しかし、ヒューイはジョンを沈みかけている自分の船に置き去りにし、
ヨットを乗っとってレイとふたりきりになり…。


「狙われた人妻シリーズとして、某TV局で放送されていたのをたまたま見たのですが、
見所は、サム・ニールのたくましさと、ニコール・キッドマンの初々しさでしょうか。
ボートでやってきた迷惑男は、最初から最後まで暑苦しくて迷惑なキャラでした。

ヨットで航海中の夫婦のもとにやってきた謎の男ヒューイ。
聞けば仲間は全て病死し、ほうほうの体で逃げ出してきたとこのこと。
海軍に勤めるジョンは、その船を確認しようとしますが、
ヒューイは突然怒り出し妨害しようとします。
そしてジョンは、ヒューイが乗っていた沈没船に取り残され、
レイはヒューイと二人きりになってしまって、さあ大変!

水浸しのエンジンルームに潜って、エンジンを直すジョン!
沈没船内の僅かな機器を駆使して、交信を試みるジョン!
あまつさえ、ヒューイの情報も調査するジョン!
海の男は強いわあ・・・・と、惚れ惚れ。
こんなたくましい夫がいたら、サバイバルも安心ですね☆

さて、迷惑男と二人きりになってしまったレイ。
こちらもあの手この手を使って、夫を救い出そうとしますが、苦難続き。
そんな苦難の中で、傷心だった彼女はだんだんと強く成長していきます。

さて、ボートでやってきた迷惑男ですが、もう顔面からして暑苦しいのですが、
ワーワーキャーキャー騒ぐので、イライラしっぱなしでした。
一体何をしたかったのはわからない彼ですが、こういうはた迷惑な人とは海では遭遇したくないですねえ。
ラストは蛇足的な印象もうけましたが、海の男が決めてくれました!
キュウゥゥン!

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト




Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。