映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【デッドコースター】★★★☆75点
デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2
(2003/11/28)

【製作】 2003年、アメリカ
【監督】 デイヴィッド・エリス
【出演】 A・J・クック
(ホラー・サスペンス)
商品詳細を見る
(あらすじ)
キンバリーはこの日、友人たちとドライブ旅行に出掛けた。
しかし、キンバリーの運転する車がハイウェイに差し掛かった時、彼女は突然恐ろしい予知夢を見る。
それは、ハイウェイ上を疾走する大型トラックの荷台から落ちた巨大な丸太が
後続車に激突したのを皮切りに、周囲の車が次々と衝突、炎上、最後にはキンバリーたちも
その犠牲に遭うという凄惨な連鎖事故だった。
そして、我に返ったキンバリーは事故を未然に防ぐため、周りを顧みずに突然自分の車で
ハイウェイの入り口を封鎖するのだが…。



死神のコンボ技に驚愕!
いやー、すごいです。

キンバリーの予知夢によって、”死ぬはずだった”数人の命が救われます。
しかし、この事件によって生まれた運命の矛盾を正すべく、死神の魔の手が生存者達に忍び寄ります。
生存者は突然、とても不幸な出来事によって死んでゆきます。

この不幸の連鎖具合がうまくて、そうきたか!と唸ります。
一見、助かったと思いきや、それは別の罠だったという計画の良さ。
死神の視点になったかのような、不思議な感覚で見ていました。
しかし、せこせこと罠の準備をしている死神さんの姿を想像すると可笑しいなー。

死神の存在に気づいた生存者たちは、互いに協力しようと動き出します。
唯一の希望は、予知夢を見ることのできるキンバリー。そして現れる死の予兆。
微かな希望を求め、あがきます。

スプラッタ表現は気合いが入っています。
なんとも、いや~な死に方ばかりなので、死神さんもうちょっと普通に死なせておくれよ
と言いたくなります。薬をやりすぎて、そのまま死んじゃうとか・・・さ。

ラストもとてもシュール!
最後まで手を抜かない死神さんに、あっぱれ!
ユーモアまであるときたもんです!

って、これってシリーズ2作目だったのねー。
うっかり2作目から視聴・・・

ここでも、こんがり焼けましたー!ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト




Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。