映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ウォンテッド】★★★★83点
wanted

【製作】 2008年、アメリカ
【監督】 ティムール・ベクマンベトフ
【出演】  アンジェリーナ・ジョリー 、 モーガン・フリーマン 、 ジェームズ・マカヴォイ
(アクション)

(あらすじ)
ウェズリーはルーティン・ワークにウンザリしている普通の若者。
しかし彼の運命は、セクシーで謎めいた女フォックスとの出会いによって激変する。
ギリシャ神話の時代から、神に代わって“運命の意志”を実践してきた秘密の暗殺組織“フラタニティ”。
ウェズリーはその王位を継承する選択を迫られるのだが…。


世の中の大多数は、アンジー目当てだと思われるんですが、
私はとにもかくにも、マカヴォイ!!
半年前からクラウチングスタートの体制で待ってましたYO!(おい)
キャスト目当てだけで映画を視聴すると、だいたい痛い目に合うんですが、
アドレナリンが沸くようなショッキングな作品でした。
深刻なネタバレはなしで早速レビューしたいと思います。

うだつのあがらないウェズリーが、暗殺組織に入ったことで、世界が180度変わります。
暗殺者になるため、トレーニングを積むのですが、これが非常に痛い!ビジュアル的に。
包丁ぶん回して格闘とか、もうマジ無理!すんません!って感じです。

さまざまな痛ーい試練を乗り越えて、一人前の暗殺者になったウェズリー。
平凡な予定調和の毎日を抜け出したはずの彼ですが、
いくつもの思惑の中で生かされていたことを知ります。
真実を知ったときのウェズリーのキレっぷりはハンパないです。
「ラストキング・オブ・スコットランド」の時のような追い詰められたような虚ろな目で、
突っ込んでゆきます。

そして一番の特徴というべきか、映像が独創的でぶっ飛んでます。
どこかで見たような・・・と思っていたら、「ナイト・ウォッチ」シリーズの監督さんだとわかり納得。
ブレた画面が多く何がなんだかわからないところもありますが、「巻き戻し」演出や
スローモーションの使い方は面白かったです。
ラストバトルでの、ウェズリーの走りながらのガンアクションは、ありえない続きでシビれましたね!

視聴後は脳内でアドレナリンが溢れていたのか、夜の街並みが鮮明に見え、
思わずカーチェイスしたい衝動に駆られました。
まあ、チャリンコで住宅街を全力疾走してやりましたけどね・・・・フッ・・・

wanted


ランキング投票よろしくお願いしまっす!ranking にほんブログ村 映画ブログへ

Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]
(2008/06/24)
Ann Atkinson、
商品詳細を見る
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ご無沙汰しています(^^)
whitedogさま、お久しぶりです。
ネットからちょっと遠のいていました。

マトリックスのネオのごとく、続編ではスーパーマンになってるかもしれませんね。
そう思うと、殴られた記憶も可愛いものですね(笑)
噂されていたアンジェとのラブシーンも軽かったので残念至極。

また、ブログに遊びに行かせて貰いますね。
タマ | URL | 2008/10/01/Wed 13:34 [EDIT]
ごぶさたですが、お元気ですか?
私のMなところをとても刺激する作品でした。続編はきっとボコボコにされることもないと思うので残念です。

Whitedog | URL | 2008/09/30/Tue 22:15 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL

【映画】 ウォンテッド(2008)
今回は、映画「ウォンテッド」。 ギネスブック認定\"ハリウッドで最もパワフルなペア\"の奥様、かっこい~ Flixster - Share Moviesアンジーと、テ...  [続きを読む]
映画、こんなん観ましたけど… 2008/09/30/Tue 22:12




Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。