映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【私たちの幸せな時間】★★☆53点
私たちの幸せな時間 [DVD]私たちの幸せな時間 [DVD]
(2007/12/21)

【製作】 2006年、韓国
【監督】 ソン・ヘソン
【出演】 カン・ドンウォン、イ・ナヨン
(ドラマ・恋愛)
商品詳細を見る
(あらすじ)
裕福な家庭に生まれながら、愛情に飢えて育ったユジュン。
一度は歌手として成功したが、今は引退し大学で美術を教えながら、投げやりに生きていた。
ある日、シスターである叔母に連れられて向かった刑務所で死刑囚のユンスと会った。
叔母に代わり、翌週もユンスに会いに来たユジュン。
そんな中、子供の頃から孤独に生きてきたユンスに、やがて愛情を感じるようになっていくが……。


未来に絶望し、全てを諦めたように生きるユジュンとユンス。
過去の傷と向き合い、赦すことによって、生きることに前向きになってゆく二人。
しかし時の流れは、死刑囚であるユンスを、確実に刻々と追い詰めてゆきます。

孤独な二人が、週一回の面会を通じて、しだいに歩み寄る様はほんわかします。
彼らの周りの心温かい人々もいい味出してます。

ラブストーリーとしてみれば、それなりの出来だと思うんですが、
この映画における司法機関がデタラメな気がしてならない。
ユンスの犯した事件の事実確認がデタラメ。
なので、死刑という判決はかなり重すぎる。
人生への絶望から、ユンスが自ら他者の罪まで被ったとも見えますが、
結果、瀕死状態の元カノを見放すって、ちょ、おまっ!!
・・・と後半突っ込みまくりでした。

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。