映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ラスベガスをぶっつぶせ】★★★65点
ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]
(2008/10/22)

【製作】 2008年、アメリカ
【監督】 ロバート・ルケティック
【出演】 ジム・スタージェス、ケヴィン・スペイシー
(サスペンス・ドラマ)
商品詳細を見る
(あらすじ)
マサチューセッツ工科大学の学生ベンは、天才的な数学力をローザ教授に見出され、
ブラックジャックの必勝法(=カード・カウンティング)を習得するチームに誘われる。
進学したい大学への30万ドルという高額な学費を稼ぐため、ベンは仲間とともにトレーニングを続け、
卓越した頭脳と巧みなチームワークを駆使してラスベガス攻略に挑む!


これぞアメリカン・ドリーム!
ロボット製作に没頭していた冴えない工学生ベンが、
その天才的な能力によって、夢のような大金と生活を手に入れ、
そして学園一の美女とも恋仲になる様は、まさにアメリカンドリーム。

けれど、曲者教授・ローザ(ケビン・スペイシー)の介入によって、ベンの人生はかき回されます。
やがて物語は、ローザ教授との対立に発展してゆきます。
ケビン・スペイシーの曲者っぷりはさすがというか、実に胡散臭いです。

一見、単純なストーリーかと思いましたが、互いに騙しあい、凌ぎ、ストーリーが転々とします。
そこが見所でしょうか。

カウンティングの方法がいまいちわからなかったので、彼らがどうすごいのか
よくわからなかったんですが(汗)、勝つには相当の能力が必要そうです。
そして、冷静な客観性と度胸も必要だそう。
私もちょっと博才が欲しいなあ

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。