映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【デモンズ】★★★☆70点
デモンズデモンズ
(2004/07/02)
【製作】 1985年、イタリア
【監督】 ランベルト・バーヴァ
【出演】 ナターシャ・ホーヴェイ、ウルバノ・バルベリーニ 他
(ホラー)
商品詳細を見る
(あらすじ)
大学生のシェレルは地下鉄の駅で気味の悪いマスクをした男から
題名の書かれていない映画の試写状を渡された。
友人のキャシーと映画館に行った二人は、恐ろしい惨劇にまきこまれてしまう…。


デモンズとの初めての出会いは、中学生の頃でした。
録画したドラマを再生しようとしたら、なんか変な映像が?
「親父が勝手に録画したなー」となんとなく見ていたら、薄暗い部屋の中、一人の女性が振り返り・・・
ひいぃぃぃぃー!! 顔色が相当悪いですよ!オネーサン!

気付くと、観客が次々と餌食になっていき、襲われた観客たちも間もなくデモンズに変異していく。
映画館の出入り口は閉鎖されて、脱出不可能状態。さらにパニック状態へ。
僅かに残った人々が、生き残りをかけてデモンズと対峙する!
彼らの運命やいかに―!?

と、映画的には良い感じに盛り上がってきたところで、中坊の私はビビリまくり電源OFF。
当初の目的だったドラマも見る気にもなれず、デモンズが録画されたビデオテープにも近寄らず。
で、改めて視聴してみましたが、デモンズのビジュアルはそれなりに怖かったです。
ゾンビにしては、力もあるし走るしで強め。

また、閉鎖空間で襲われるというシチュエーションが、たまらなく怖い。
草原のど真ん中でゾンビと遭遇しても、たぶん大丈夫な気がするんですが、
閉鎖空間で遭遇するのだけはヤメテ・・・!
あまつさえ、頭を長爪で掴まれてムギュ~~とされるのもぜひヤメテ・・・!

ストーリーは、劇中で放映されている映画の内容が実際に起こってしまうという、ちょっと凝った造り。
ですが、映画館のオーナー(マスク男?)の目的は一体なんなのか、などは全くの謎。
ラストは、蛇足というべきか、別にそんな事せんでも・・・とモヤっとする感じ。
主人公君は、なんか爽快な表情なんですけどねえ~う~ん。

デモンズもシリーズ化されており、たぶん私は1、2、4を見たと思います。(??)
その後のデモンズがどうなったかは知りませんが、バタリアン同様
ユルユルグダグダになってそうで怖い。

デモンズVSバタリアンとか実現しないかなーranking にほんブログ村 映画ブログへ

デモンズ1&2 コレクターズDVD-BOXデモンズ1&2 コレクターズDVD-BOX
(2004/05/07)
ナターシャ・ホーヴェイ、ウルバノ・バルベリーニ 他
商品詳細を見る
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。