映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ペネロピ】★★★★☆90点
試写会で見てきました「ペネロピ」!
前情報で知ったときから、見たくて仕方がなかったこの作品。
公開日は3月1日ですので、ネタバレなしでご紹介いたします。


(あらすじ)
主人公のペネロピ(クリスティーナ・リッチ)は裕福な家庭の生まれだが、
先祖が魔女にかけられた呪いのせいで、豚の鼻を持って生まれてきた。
呪いを解く方法は、同じ身分の人間が、彼女を死ぬまで愛すると誓わなければならない。

両親は呪いを解こうと何とか娘を結婚させようとするが、彼らはペネロピの姿を見ると、逃げていくばかり。
そんな中、一人だけペネロピの姿を見ても逃げなかったマックス(ジェームズ・マカヴォイ)と出会う―

【製作】 2006年、イギリス/アメリカ
【監督】 マーク・パランスキー
【出演】 クリスティナ・リッチ ジェームズ・マカヴォイ キャサリン・オハラ ピーター・ディンクレイジ
リチャード・E・グラント サイモン・ウッズ ロニ・アンコーナ レニー・ヘンリー リース・ウィザースプーン 他

【公開情報】 劇場公開(東京テアトル=デスペラード)
【初公開年月】 2008/03/01


で、豚鼻のペネロピ―もといクリスティーナ・リッチがコレ
子役時代から変り種な役柄が多い彼女ですが、さすがというか似合ってる。
むしろ可愛いぞ!作中でも、とってもチャーミングでポジティブな彼女です。

ペネロピ(クリスティーナ・リッチ)

彼女を一目見た見合い相手は、窓を突き破って逃げるほどのオーバーリアクションなのですが、
そこまで怪物扱いせんでも・・と突っ込まずにはいられない。

さて、そんなペネロピが恋する青年マックス(ジェームズ・マカヴォイ)はコチラ。

マックス(ジェームズ・マカヴォイ)

ジェームズ・マカヴォイの知名度は、日本ではまだまだだと思うんですが、
08年3月以降に公開される作品に、立て続けに出演すると思うので、ブレイク必至!!
作品ごとに全くといっていいほど、印象がガラリと変わる性格俳優。
アングラ系やスプーキー系の役柄を演じたら、ドンピシャだと思うので、
今から多量にツバつけてます、はい!
作中では、楽しそうにはしゃいでいたと思えば、悶々としたり、怒ったりと表情がくるくると変わるキャラでした。

ペネロピ

閑話休題。意気投合し、親交を深めていくペネロピとマックス。
しかしそこには、ペネロピの存在を探る新聞記者や元見合い相手の策謀が。
結局、ペネロピはマックスに失恋し、悲しみと孤独の底で、彼女は自立することを決意する!
初めて外出したペネロピは、自由に生きる喜びを実感してゆく・・・

ペネロピの表情が、だんだんと生き生きしていく様は、見ていて楽しかったです。
自分の幸せは自分で掴む。そんなヒロインのパワフルさがとても良かった。
そんなペネロピの周りの人間も個性的
友人のアニー(リース・ウィザスプーン)はサバサバとした姉御肌でいい女!
彼女のハニー・ビーのコスプレ姿もひそかに必見です!
ペネロピを探り続けていた記者のレモン氏の、愛嬌のある仕草も会場の笑いを度々誘っておりました。

さて、ペネロピの掴んだ幸せの結果は、劇場にてご確認ください~
また見に行くぞー!

Blogランキング、よろしくです ranking にほんブログ村 映画ブログへ

ペネロピ (ハヤカワ文庫 NV ケ 6-1)ペネロピ (ハヤカワ文庫 NV ケ 6-1)
(2008/01/08)
マリリン ケイ、リース・ウィザースプーン(序文) 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はじめまして
TBありがとうございました。記事拝見しました。「ペネロピ」結構良かったみたいですね。大阪でも3月8日から公開されるようなので、また観に行ってみようと思います。
TB&応援クリックさせていただきます。
どんなゲテモノ映画が紹介されるのか楽しみにしてます。またおじゃましますね。
Whitedog | URL | 2008/02/29/Fri 10:45 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL

【映画】 ペネロピ  
珍しく、新作映画の紹介です。このブログを今までご覧いただいている皆さんが、\"なんで?あんた、熱でもあるんちゃう?\"と思いそうな、かわい...  [続きを読む]
Coffee and Cigarettes 2008/02/29/Fri 10:37
ペネロピ/ PENELOPE
2年前のトロント映画祭でyueと1時間半も並んだのに二つ前で切られて{/face_naki/}(当日チケット完売{/ase/}) 見逃してからずっーと公開を待ってた映画、ついに日本上陸{/ee_1/} 3月公開を前に、試写で観てきました~。 その昔、ゴシップでブタの鼻をつけた主演のク?...  [続きを読む]
我想一個人映画美的女人blog 2008/03/03/Mon 11:01
『ペネロピ』
自分にとっては珍しく、昨日の夜も仕事帰りに映画鑑賞。2夜連続で映画鑑賞するなんて奇跡だ(笑)。ということで、新宿のタカシマヤテアトルタイムズスクエアで『ペネロピ』を観てきました。公開1週目だけレイトショーをやっていたので、それ狙いで。それにしても、水曜レデ...  [続きを読む]
cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー 2008/03/06/Thu 14:25
ペネロピ を観ました。
時間がぴったりだったのと、観るのなら軽いのがいいなぁって…  [続きを読む]
My Favorite Things 2008/03/07/Fri 14:43
★「ペネロピ」
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で2本。 その1本目。 熱烈?なペネロペ・クスルのファンのひらりんとしては、とっても気になるタイトル。 もちろん彼女とは全く関係ない作品で・・・ 怪演技が続くクリスティーナ・リッチが主演。  [続きを読む]
ひらりん的映画ブログ 2008/03/15/Sat 03:19
ペネロピ
映画/「『かわいいブタの鼻にして』って監督にお願いしたわ」クリスティーナ・リッチ来日 - cinemacafe.ne 花隠し まぶたに込もる 情感かな  ブタっ鼻のクリスティーナ・リッチがいい。彼女演じるペネロピがオンモに出してもらえずに過ごす、おもちゃ箱...  [続きを読む]
空想俳人日記 2008/03/18/Tue 12:20
ペネロピ
 彼岸の墓参りのついでに観てきました。といいますより、映画のついでに墓参りに行っ  [続きを読む]
eclipse的な独り言 2008/03/24/Mon 06:57
【劇場映画】 ペネロピ
≪ストーリー≫ 社交界でも注目を浴びる名家・ウィルハーン家に、ブタの鼻と耳を持ったペネロピが生まれる。娘をマスコミや世間から守るため、両親はペネロピを死んだ事に。こうして彼女は、屋敷の中だけで生きてきた。先祖の悪行によって一族にかけられた呪いを解く方法...  [続きを読む]
ナマケモノの穴 2008/04/19/Sat 23:24
ペネロピ
「ペネロピ」 感想 ペネロピ 好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。 裕福な名家に生まれた...  [続きを読む]
むーびーふぁんたすてぃっく 2010/01/15/Fri 19:16




Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。