映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ストリッパー パリ18区】★★46点
ストリッパー パリ18区ストリッパー パリ18区
(2004/10/02)
【製作】 2002年、フランス
【監督】 リシャール・ビーン
【出演】 モニカ・ベルッチ、スタニスラス・メラール 他
(サスペンス)
商品詳細を見る
(あらすじ)
仲間2人とともにスリを生業とする青年フランクは、ある日美しい女の財布を盗む。
その女ローラはパリの裏町でストリッパーをしており、マフィアの恋人のために年老いたボスと寝ていた。
ローラに関心を持ったフランクは財布を返しに行くが、そのために命をねらわれることに…。


ジャケットをパッと見で選んだ作品でしたが、淡々と話が進み、気付くと終わってました・・・あれ?

タイトルから連想されるような、妖しい雰囲気も期待したんですが(笑)、
モニカ・ベルッチが出演している割には、それほど妖しくもならず、淡々としておりました。

唯一、妖しいな~と思わせたのは、ボスのスーツのほつれをとるために、
ローラが絶妙な角度でしゃがみ、口で切るシーンでしょうか。
あれは、たまらん!

さて、ローラの財布を盗んだことにより、マフィアに付け狙われることになったフランク。
とても無口な青年で、表情も乏しく、クールを通り越して、感情が欠落してるんじゃないかと
思えるような不思議ちゃん。
スリも殺しも、淡々とやってのけてしまいます。

そんな二人の接点が、奇妙な縁となって転がりだし、結末へと進んでいきます。
この辺りの進行は、本当に淡々としています。
うっかり寝落ちしそうになりました。

結末は予想外でもなんでもなかったですが、作品の雰囲気を楽しめればいいんじゃないかと。
私的には、もうちょっとアムールでジュテームな感じでも良かったかも。
というか、モニカ・ベルッチのショーが見たかった!悶々!

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。