映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【欲望の疵】★★43点
欲望の疵欲望の疵
(2008/04/25)
【製作】 2006年、ドイツ
【監督】 フェリシタス・コルン
【出演】 ロン・シックラーヘンリエッテ・ハインツ
(恋愛)
商品詳細を見る
(あらすじ)
26歳の女流カメラマン・ナージャは、クラブで踊りその場限りの男とのSEXに耽っていた。
そんなある夜、彼女は青年・ダリウスに心を奪われる。
ダリウスもまた彼女の美しさに惹かれ、一夜を共にする。


ゆるくて、ぬるーいお洒落AV?でした。
美男・美女の絡みにドキドキするかと思いきや、
生活感がなくて、ファンタジー恋愛っぽく見えました。

刹那的なSEXは、まるでインスタント食品を食べるみたく、空腹を満たすためのようで
ロマンスはあまり感じられなかった気がします。
でも、することしたら結果が伴うわけで、現実を突きつけられたときに、
二人の関係もどこか冷めていきます。

この二人に共感を覚えるのは少々むずかしいし、別れるのも当然に思えて
同情も起こらないので、どこに見ごたえがあるのかなあーと悩む作品でした。
二人がもっと不幸になって、世間の壁にぶち当たりまくれば、素晴らしいものが
生まれたかもしれませんが、だらだらとぬるーい展開でした。

あと、ナージャの乳サイズはたぶんAA~Aだ・・・!
そしてなぜモテる・・!(笑)

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


同じ匂いが・・・
しますね、その「ナイン・ソングス」も。女性がモデル体系で、
植物系美人とでもいいましょうか、色っぽさがあまり感じられませんでした。

こういう、登場人物の生活をずーっと見せられる映画の見方(楽しみ方)が
いまいちわからないのですが、どうしたもんでしょうか。(苦笑)
タマ | URL | 2008/05/26/Mon 23:44 [EDIT]
マイケル・ウィンターボトム監督の「ナイン・ソングス」って作品も同じような感じのなのかも・・・タイトル通り9曲ライブ映像がある間は、からみかよく分からない会話だけで、特に盛り上がりもなく最後は女性がどこかへ留学して終わりでした。
メインの女性もAカップくらいかな?「男みたい」って台詞までありました。
応援です
Whitedog | URL | 2008/05/26/Mon 23:23 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。