映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【レミーのおいしいレストラン】★★★★☆90点
レミーのおいしいレストランレミーのおいしいレストラン
(2007/11/14)
【製作】 2007年、アメリカ
【監督】 ブラッド・バード
【出演】 ルー・ロマーノパットン・オズワルト
(アニメ)
商品詳細を見る
(あらすじ)
料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。
ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。
レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。
そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!
そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。
湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、
夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。
シェフを夢見るネズミと、料理が苦手な見習いシェフ ―
その出会いはやがて、フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こすのだった・・・。



中学生以来、ディズニー・アニメを避けて生きてきたのですが、
うっかりネズミにやられちゃいました
話のテンポがよくて、最初から終わりまでずっと楽しかったです。

ネズミのレミーは人間の言葉を理解できますが、リングイニはネズミの言葉は理解できません。
なので、料理の指示出しをどうするかなのですが・・・
面白い発想でやってのけちゃいます。

飛びぬけた料理の才能を持つレミーは、ネズミ達の間では理解されず、
人間には理解以前に、たたきだされてしまいます。
そんなジレンマの中で巡り合った、見習いシェフのリングイニ。
彼との奇妙な共同生活が、さまざまな奇跡とトラブルを呼び込みます。

3D画像の美しさはさすがで、料理がとてもおいしそうでした。
そして、鑑賞後にはラタトゥーユが食べたくなります!
衛生管理にやや不安が残りますが(笑)、こういうお店があったなら一度は行ってみたいかも。

幅広い年齢層の方に楽しめるエンターテイメント作品でした。
気軽に楽しめる良作です。

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


たぶん・・・
生活のほうはさ迷ってる感じですよー(笑)
凹むと、ゾンビものやスプラッターものを見る癖はありますねえ。
しかし、それなりに楽しいときでも、サスペンスやホラーを見ているので、、
総じて根拠はないですねー。
タマ | URL | 2008/05/31/Sat 14:15 [EDIT]
楽しい映画ですね。きっと(未見なので分かりません)
こちらはあいかわらず悲壮感の漂う映画が多いです(笑)
タマさん生活に変化ありですか?
こちらは不幸なわけではないですが、紹介してる映画はあまり幸せではありません。
応援で~す
Whitedog | URL | 2008/05/29/Thu 22:52 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。