映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブロークバック・マウンテン】★★★★84点
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディションブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
(2006/09/22)

【製作】 2005年、アメリカ
【監督】 アン・リー
【出演】 ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール
(ドラマ)
商品詳細を見る
(あらすじ)
1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。
農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。
対照的な性格だったが、キャンプをしながらの羊の放牧管理という過酷な労働の中、
いつしか精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれていく。
やがて山を下りたふたりは、何の約束もないまま別れを迎える。
イニスは婚約者のアルマと結婚、一方のジャックは定職に就かずロデオ生活を送っていた……。


男泣きに、貰い泣き
只ならぬ噂は聞いていたのですが、ようやく視聴しました。

前半、遠くから眺める感じで視聴していたのですが、
真綿で首を絞めるような状況の変化に、ぐいぐい引き込まれちゃいました。

寡黙なイニスと、陽気なジャック。
過酷な労働を淡々とこなし、それとなく会話する二人でしたが、
一線を越えた後は、青年らしいすがすがしさで、戯れるように恋に没頭しているようでした。

ただし世間は同性愛なんてもってのか、知れ渡ればリンチに合うことも免れない状況。
その場限りの出来事だったのだと、お互いに想いを含みつつも別れます。
そして、互いに家庭を持ちますが、想いは募るばかり。

しかし、一度会ってしまえば想いは止められず、ブロークバック・マウンテンで密かに逢瀬を重ねます。
年にわずかな回数しか合えない状況、そして希望の見えない将来に
二人の関係はしだいにギクシャクし始めます・・・

普段は陽気なジャックの、捨てられた子犬のような眼差しも胸に痛いですが、
イニスの男泣きは、たまらんかったです。
びっくりしたというのが正しいのかもしれません。
とても痛々しくて、悲しみがいっそう胸に迫ってくるようでした。

鑑賞後は心がふさいでしまう感じですが、見てよかったです。
異色な恋愛ではありますが、とても真摯で心に染み入る作品でした。
うわああぁぁーん

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。