映画大好き・シネマっぷ!
大作からB級映画まで、バイオリズムで映画を選ぶ管理人の映画レビュー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【カンフーハッスル】★★★☆70点
カンフーハッスル デラックス・コレターズ・エディションカンフーハッスル デラックス・コレターズ・エディション
(2007/02/28)
【製作】 2004年、中国/アメリカ
【監督】 チャウ・シンチー
【出演】 チャウ・シンチー、ユン・ワー
(香港・アクション)
商品詳細を見る
(あらすじ)
冷酷無情なギャング団“斧頭会”のメンバーを目指すシンとその相棒は、
貧困地区の豚小屋砦で小金を騙し取ろうとするが……。



バカもとことん貫けば、迷作になる・・・!!
そんなメッセージがビシビシ伝わってくる、ゆるゆるハートフル映画です。
とんでも映像の続出で呆然となっちゃいますが、
根底に流れるものは、ズバリ「人間愛かと!かとっ!

ワイヤーアクションと、おもしろCG効果の相乗効果で、JOJO風味なアクションも楽しいです。
(スタンド出てるよ!スタンドー!)
たまに痛そうな場面があって、思わず顔をゆがめてしまうんですが、
血は一切見せないandパンチ一発で敵が気絶するよりは潔くて良いかも。

ダメダメで悪になりきれない大人・シンのもどかしさが可愛いかったです~
シンとアイス売りの少女の、メロドラマ(?)にもキュン~ですわー。
後半で悟りを開いた(?)シンはまるで別人で、ダメ男の面影が払拭されてしまったのは残念。

あと、中国の有名武侠小説からの引用もちょこちょこあって、くすぐられました。
キャラ名や技の由来がわかるかも!?

蛇足ですが、うちの母は、チャウ・シンチーとトニーレオンの区別が付かないようです・・・ええー・・・

ランキング投票よろしくです。ranking にほんブログ村 映画ブログへ

「少林サッカー」×「カンフーハッスル」奮発弐枚組 (初回限定生産)「少林サッカー」×「カンフーハッスル」奮発弐枚組 (初回限定生産)
(2005/07/16)
チャウ・シンチー
商品詳細を見る
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 映画大好き・シネマっぷ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。